楽天証券で売買手数料無料!楽天225ダブルベア(1459)の評価・解説

楽天225ダブルベア(1459)は楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型とも呼ばれ、日経平均株価の騰落率マイナス2倍の値動きをするETFです。

楽天225ダブルベアは楽天証券での取引で、売買手数料無料となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天225ダブルベアの詳細

上場市場 東京証券取引所
コード 1459
ベンチマーク 日経平均ダブルインバース・インデックス
設定日 2015年7月15日
(上場日:2015年7月15日)
信託報酬 年0.35%(税別)
基準価額(株価) 5,741円
純資産総額 約124億円
出来高(月間) 2,137,341株
決算日 年1回(3月15日)
信託財産留保額 なし
売買単位 1口
最低購入金額 5,741円
管理会社 楽天投信投資顧問株式会社

信託報酬が年0.378%と、現在ある日経平均のベア型レバレッジETFの中で半分以下です。
手数料は楽天証券での取引で無料ですので、さらに低コストで抑えることができます。

信託報酬が元々安いうえにさらに無料で取引できるのはありがたいですね。

組入比率

資産 比率
株式 0%
公社債 0%
短期金融資産ほか 100%
株式先物(日経225) 201.1%
※実質エクスポージャーを基に構成比を計算。

利回り・運用成績は?

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年
ファンド -8.1% -5.4% -16.7% -41.4%
インデックス -7.1% -3.8% -15.0% -38.7%

※2017年6月30日時点

年月 リターン
2016年 -25.8%
2015年 +2.9%

米国株式市場の好調な相場によって日経平均株価は上昇しており、逆の値動きとなる本ETFは大きく下落しております。

ベンチマークである日経平均ダブルインバース・インデックスとの乖離率が大きいように見えますが、競合ETFと比較してまだ乖離率が少ないですので優秀な部類のETFです。

出来高・流動性は?

年月 月間出来高
2017年9月 2,911,096株
2017年6月 2,713,088株
2017年3月 3,033,331株
2016年12月 2,837,391株
2016年9月 2,725,796株
2016年6月 3,634,661株
2016年3月 2,441,429株

競合するETFと比較しても、まずまずの流動性となっておりますので、短期取引にも活用できます。

配当金・分配金は?

今まで一回も出しておりません。
運用効率の観点から今後も出さずに運用が行われることに期待したいですね。

投資家の評判は?

楽天225ダブルベアの評価

レバレッジタイプのETFなので価格変動リスクが大きいですが、短期で暴落しそうなときに購入する価値のあるETFだと思います。

信託報酬が低く、楽天証券なら手数料無料で取引できることが最大の魅力ですね。
流動性は現在の出来高ならあまり心配はないでしょう。

手数料が無料なので、一日に何度も取引する人にはぴったりなETFだと思います。
私も直近高値付近で買って、利益をコツコツ出させてもらっています。

楽天225ダブルベアを購入できる会社はこちら

おすすめ会社 楽天証券手数料無料
岡三オンライン証券(20万円まで手数料無料
松井証券(10万円未満なら手数料無料
国内株式型ETF
スポンサーリンク
スポンサーリンク
vb93esnbvusをフォローする
ETFではじめる投資ガイド