最安の先進国リートETF!NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信(2515)の利回りと評価

NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信は、「S&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み)」に連動する動きを目指すETFになります。

これ一つで、日本を除いた先進国REIT全体に分散投資が行えます。

スポンサーリンク

NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信の詳細

上場市場東京証券取引所
コード2515
ベンチマークS&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み)
設定日2017年12月7日
(上場日は2017年12月11日)
売買単位10口
信託報酬年0.17%(税別)
基準価額(株価)877円
純資産総額7.2億円
決算日年2回(3/7、6/7、9/7、12/7)
最低投資金額8,776円
信託財産留保額無料
管理会社野村アセットマネジメント株式会社

NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信ですが、S&P先進国REIT指数をベンチマークとしている唯一のETFであることが特徴です。

先進国リートを投資対象としている他のETFは「iシェアーズ米国リート・不動産株ETF」(年0.44%)ぐらいしかありません。
本ETFは、日本を除いた先進国REIT全体に投資を行う初のETFです。

現在のところはインデックスファンドと比較しても最安ファンドになります。
分配も年4回行われて、分配金狙いの投資にも最適になるでしょう。

国・地域別配分

国・地域比率
アメリカ68.8%
オーストラリア8.4%
イギリス6.0%
シンガポール3.8%
フランス2.9%
その他の国・地域10.1%

アメリカ、イギリスと言った先進国の不動産で構成されています。
またシンガポールなどの新興国リートにも投資を行っています。

パフォーマンス・利回りは?

期間リターン
1カ月-6.9%
設定来-11.8%

海外リート市場の下落により、直近では大きなマイナスリターンとなっています。

ファンドとベンチマークのリターンは、どちらも配当が含まれた成績となっています。

配当金・分配金は?

決算日分配金(10口当たり)
2018/3

決算はまだ迎えておりませんので分配金額は不明です。

NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信の評価

NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信は、国内ETFで初となる「S&P先進国REIT指数」を投資対象とするETFであることが評価できます。

ネームバリューのある野村ブランドのETFですので、今後純資産が増えていくことが期待できます。

また信託報酬コストも最安であることが嬉しいですね。

リアルタイムでS&P先進国REIT指数を売買したい方には待望のETFであり、今後の動向に注目しましょう。

おすすめな証券会社は?

東京証券取引所に上場しているので、国内の証券会社で購入可能となっています。

少額(10万円以下)で取引を行いたいなら楽天証券SBI証券松井証券、取引ツールの使いやすさを重視するなら岡三オンライン証券を利用するのが最適でしょう。

スポンサーリンク

シェアする