定番の人気優待!すかいらーく(3197)の株主優待と配当利回りを解説!

すかいらーく

本ページではすかいらーくの株主優待情報・配当利回りを解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

すかいらーくの企業情報

「すかいらーく」はファミレス最大手の企業で、「ガスト」、「バーミヤン」、「夢庵」など様々なブランドチェーン店を展開しています。
2006年に業績悪化に伴い上場廃止、2014年10月に東証一部に再上場しています。

すかいらーくの株主優待情報

コード 3197
優待内容 株主様ご優待カード
100株以上
・・・・ 2,000円分
300株以上・・・・5,000円分
500株以上・・・・8,000円分
1,000株以上・・・・17,000円分
優待回数 年に2回
権利確定月 6月・12月
単元株数 100株
最低投資金額 152,100円
(最新の株価情報)
優待利回り 100株以上・・・・ 年2.63%(4,000円分)
300株以上・・・・ 年2.19%(10,000円分)
500株以上・・・・年2.10%(16,000円分)
1,000株以上・・・・年2.24%(34,000円分)

株主優待の内容詳細

保有株式に応じて、すかいらーくグループなどで利用できる「株主様ご優待カード」がもらえます。
6月・12月の年2回、優待カード2,000円分~がもらえます。

優待が改悪となり、以前は保有株数が多いほど内容が豪華になりましたが、現在は100株が一番好利回りです。
それでも利回りは2%前後となっており、外食でよく利用する方には利便性の高い優待と言えるでしょう。

2018年6月の優待からカードタイプに変更され、専用のWebサイトやレシートなどで、残高や利用履歴を確認できるようになりました。
株主優待はスマホアプリなどのその他割引券とも併用できます。

時間帯の縛りもなく全時間帯、休日含むすべての曜日で使用可能です、

100株以上の場合2,000円カード1枚がもらえ、500円単位で割引に使うことができます。
利用可能店舗は「ガスト」、「ジョナサン」、「バーミヤン」等で利用できます。

※2019年6月の優待分から、1,000円カードが廃止されました。
今後は2,000円と3,000円、5,000円カードの組み合わせとなります。

利用可能店舗 ガスト、ジョナサン、バーミヤン、夢庵、ステーキガスト、グラッチェガーデンズ、藍屋、魚屋路、chawan、三○三、ゆめあん食堂、とんから亭、かつ久、から好し、ばーみやん軒、しゃぶ葉、グランブッフェ 、フェスタガーデン 、パパゲーノ、ブッフェ グランチャイナ、エクスブルー、むさしの森珈琲 、ラ・オハナ、トマト&オニオン、じゅうじゅうカルビ

ただし宅配には利用できませんので注意が必要です。

すかいらーくの配当利回り

1株配当・利回り

年月 1株配当 配当利回り
2020年12月 未定
2019年12月 19円 1.13%
2018年12月 38円 2.14%
2017年12月 38円 2.37%
2016年12月 38円 2.46%

配当利回りの詳細

人気の株主優待に目が行きますが、配当金もそこそこの水準がもらえます。
前期までは38円でしたが、今期は減配となっています。

優待と合わせた総合利回りは、最大3%強になります。

すかいらーくの株価推移

再上場後の上場来チャートになります。
一部銘柄ということもあり値動きは大きくなく、1,600円を挟んだレンジ相場となっています。

優待に向けた買い需要が多いためか、年2回の権利月前に上昇しその後は下落基調にあります。
株価は現在、市場平均並みの水準となっています。

すかいらーくは優待クロスできる?

証券会社 取り扱い コスト
楽天証券 一般信用あり 約定代金50万まで手数料無料で、金利も低い。
auカブコム証券 一般信用あり コストがやや高いのでサブ利用がおすすめ。

定番の株主優待ですが、在庫は豊富でクロス難易度は低めです。

すかいらーくの優待と配当の口コミ・評判

株主優待におすすめの証券会社は?

証券会社 手数料 一般信用 概要
SBI証券 無料~ 可能 10万以下は手数料無料。
一般信用も可能でクロス取引ができる。
岡三オンライン証券 無料~ × 20万までは手数料タダ。
取引ツールも充実。
松井証券 無料~ 可能 10万まで手数料無料。
一般信用でつなぎ売りが可能。

すかいらーくを手数料無料で取引したい場合は、岡三オンライン証券を利用すると良いでしょう。