人気ランキングの常連!イオン(8267)の株主優待と配当利回りを解説!

  • マネックス証券の米国株・米国ETF最低取引手数料が0.1米ドルに引き下げられました!(7/22からさらに無料に引き下げ)
  • SBI証券の米国株・米国ETF最低取引手数料が無料になる予定です(7/22現地約定分から)
  • 楽天証券の米国株・米国ETFにおける最低手数料が無料に引き下げられる予定です(7/22現地約定分から)
  • 2019年のETFおすすめをまとめました!
  • トライオートETF500円からETF自動積立が可能!

本ページではイオンの株主優待情報・配当利回りを解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオンの企業情報

「イオン」はモール運営などを中核事業とするホールディングカンパニーになります。
郊外を中心に展開している「イオンモール」が有名ですね。

次々と企業を買収して子会社化を行い、モール運営のほかに金融や不動産事業、ドラッグストア等も展開しています。

イオンの株主優待情報

コード 8267
優待内容 100株保有・・・・お買上げ金額3%キャッシュバック
500株保有・・・・お買上げ金額4%キャッシュバック
1,000株保有・・・・お買上げ金額5%キャッシュバック
3,000株保有・・・・お買上げ金額7%キャッシュバック
優待回数 年に2回
権利確定月 2月・8月
単元株数 100株
最低投資金額 217,550円
(最新の株価情報)
優待利回り

株主優待の内容詳細

「オーナーズカード」と呼ばれる株主優待カードを提示してお買い物すると、保有株数に応じたキャッシュバックをもらうことができます。

対象期間は3月~8月末(10月にキャッシュバック)、9月~2月末(4月にキャッシュバック)の2回となっています。
毎月20日・30日に開催されている「お客さま感謝デー(5%割引)」のお買い物でも適用されます。

また下記の長期保有者特典もあります。

保有株数 特典
1,000株以上 イオンギフトカード 2,000円分
2,000株以上 イオンギフトカード 4,000円分
3,000株以上 イオンギフトカード 6,000円分
5,000株以上 イオンギフトカード 10,000円分

3年以上継続して保有かつ2月末時に株主名簿に記載されている方に、イオンギフトカードを進呈しています。

イオンの配当利回り

1株配当・利回り

年月 1株配当 配当利回り
2019年2月(予想) 34円 1.56%
2018年2月 30円 1.66%
2017年2月 30円
2016年2月 28円

配当利回りの詳細

株主優待が魅力的ですが、配当利回りも一定水準となっています。
株主還元に積極的な会社と言えます。

イオンの株価推移

10年間チャートになります。
リーマンショックの影響で半値以上大きく値を下げましたが、その後は景気回復によって徐々に下値を切り上げています。

ただ株価は現在、かなり割高の水準と言えます。
毎年8月の優待後から年末にかけて売られやすい展開となっています。

イオンの優待と配当の口コミ・評判

株主優待におすすめの証券会社は?

証券会社 手数料 一般信用 概要
SBI証券 無料~ 可能 10万以下は手数料無料。
一般信用も可能でクロス取引ができる。
岡三オンライン証券 無料~ × 20万までは手数料タダ。
取引ツールも充実。
楽天証券 無料~ 可能 10万まで手数料0円。
投資情報も豊富。
松井証券 無料~ 可能 10万まで手数料無料。
一般信用でつなぎ売りが可能。