楽天キャッシュがもらえる!楽天(4755)の株主優待と配当利回りを解説!

本ページでは楽天の株主優待情報・配当利回りを解説しています。
また株価情報や優待クロスについても記載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天の企業情報

楽天とは「楽天市場」や「楽天カード」でおなじみの企業になります。
通販・金融事業をメインに、多岐に渡ったサービスを展開しています。

楽天会員は1億人を超えており、楽天経済圏という巨大なグループが強みです。

楽天の株主優待情報

上場市場 東証1部
コード 4755
優待内容
5年未満

100株保有・・・楽天キャッシュ500円分
1,000株保有・・・楽天キャッシュ1,000円分
5,000株保有・・・楽天キャッシュ1,500円分
10,000株保有・・・楽天キャッシュ2,000円分

5年以上

100株保有・・・楽天キャッシュ1,000円分
1,000株保有・・・楽天キャッシュ1,500円分
5,000株保有・・・楽天キャッシュ2,000円分
10,000株保有・・・楽天キャッシュ2,500円分

長期保有優遇なし

100株以上…楽天トラベルで使える2000円分のクーポン

優待回数 年1回
権利確定月 12月末
単元株数 100株
最低投資金額 1,015円
(最新の株価情報)
優待利回り
5年未満

100株保有・・・年0.49%
1,000株保有・・・年0.10%
5,000株保有・・・年0.03%
10,000株保有・・・年0.020%

5年以上

100株保有・・・年0.99%
1,000株保有・・・年0.15%
5,000株保有・・・年0.04%
10,000株保有・・・年0.025%

株主優待の内容詳細

優待内容は楽天キャッシュ500円がもらえます。
楽天キャッシュは楽天市場や楽天ペイなどで利用でき、楽天ユーザーには利便性が高いです。

優待をもらうには申請が必要となり、おおむね翌年の3~6月中旬に申込期間が設定されています。
取得からやや期間が空くので、申し込み忘れには注意が必要です。

楽天キャッシュは申し込みから3ケ月以内に付与されます。
3月に優待専用サイトが記載された通知書が届きますので、見逃さないようにしましょう。

また優待はもう一つあり、楽天トラベルで利用できる2000円分のクーポンがもらえます。
国内旅行によく行かれる方は嬉しい内容と言えますね。

楽天の配当利回り

1株配当・利回り

年月 1株配当 配当利回り
2020年12月(予想) 未定
2019年12月 4.5円 0.48%
2018年12月 4.5円 0.61%
2017年12月 4.5円 0.44%
2016年12月 4.5円 0.39%

配当利回りの詳細

利回りは低めですので、おまけ程度に考えておきましょう。
今期配当は未定ですが、前期と同じ場合は年0.44%の利回りとなります。

楽天の株価推移

ここ長らく株価は低迷していて、700円~1,200円付近のレンジで動いています。
業績は売上こそ伸ばしていますが、赤字が続いている状態です。

新たに挑むモバイル事業の成否が、今後の成長に大きな影響を与えるとされています。
Amazonやヤフーといった競合も多いだけに、生き残りをかけた戦略と言えそうですね。

楽天は優待クロスできる?

証券会社 取り扱い コスト
松井証券 一般信用あり 手数料無料範囲の銘柄なので検討価値あり。
auカブコム証券 一般信用あり コスト高で優先度低め。

同系列の楽天証券では扱っていません。
在庫は豊富なのでクロスを焦る必要はないでしょう。

また過去の逆日歩はほとんどついておらず、制度クロスで突撃するのもアリかと思います。

楽天の優待と配当の口コミ・評判

証券会社 手数料 一般信用 概要
SBI証券 無料~ 可能 10万以下は手数料無料。
一般信用も可能でクロス取引ができる。
岡三オンライン証券 無料~ × 20万までは手数料タダ。
取引ツールも充実。
楽天証券 無料~ 可能 10万まで手数料0円。
投資情報も豊富。