日本マクドナルドホールディングス(2702)(マック)の株主優待と配当利回りを解説!

本ページでは日本マクドナルドホールディングスの株主優待情報・配当利回りを解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本マクドナルドホールディングスの企業情報

「マクドナルド」は世界最大のファーストフードチェーン店です。
日本マクドナルドホールディングスはそのマクドナルドの日本法人になります。

もはや説明不要の大人気ファーストフード店ですね。
事件等の影響で一時は業績不振に陥っていましたが、再建計画によって急速に業績が回復しています。

日本マクドナルドホールディングスの株主優待情報

上場市場 東証1部
コード 2702
優待内容 100株保有・・・・無料食事券1冊
300株保有・・・・無料食事券3冊
500株保有・・・・無料食事券5冊
優待回数 年に2回
権利確定月 6月・12月
(毎年6月30日・12月31日時点の株主名簿に記載のある株主)
単元株数 100株
最低投資金額 517,000円
(最新の株価情報)
優待利回り

株主優待の内容詳細

誰もが知っているマック(マクド)の株主優待です。
優待人気ランキングでも常に上位を獲得しています。

全国各地に店舗があり、利用しやすいことも人気の一つになっています。

バーガー類・サイドメニュー・ドリンクの3種類の商品無料引換券が、1冊にシート6枚綴りでまとめられています。
普段からマクドナルドを利用している方には嬉しい優待内容となります。

金額にしばられず好きなメニューを選べることがメリットです。
ただ最低投資金額がやや高いことがネックになると言えるでしょう。

※宅配サービスでは利用不可です。
※店舗によっては使えないところもあります。

日本マクドナルドホールディングスの配当利回り

1株配当・利回り

年月 1株配当 配当利回り
2020年12月(予想) 33円 0.64%
2020年12月 33円 0.63%
2018年12月 30円 0.62%
2017年12月 30円 0.61%
2016年12月 30円
2015年12月 30円

配当利回りの詳細

増配した前期に引き続き、今期も33円の配当金となります。

日本マクドナルドホールディングスの株価推移

10年間チャートになります。
業績不振の影響で上値が重い状態が続いておりましたが、2017年に入って業績回復が伝えられると、急速に株価が上昇しています。

不祥事により業績が低調だった時期も、魅力的な株主優待のおかげで底堅い推移となっています。

日本マクドナルドホールディングスは優待クロスできる?

証券会社 取り扱い コスト
楽天証券 一般信用あり 一般信用長期は最安水準の金利。
松井証券 一般信用あり 値嵩株ではコスト増。
auカブコム証券 一般信用あり 手数料が高めなので最終手段で。

知名度が高く大人気の優待ですが、在庫も豊富で繋ぎやすいです。

日本マクドナルドホールディングスの優待と配当の口コミ・評判

証券会社 手数料 一般信用 概要
SBI証券 無料~ 可能 10万以下は手数料無料。
一般信用も可能でクロス取引ができる。
岡三オンライン証券 無料~ × 20万までは手数料タダ。
取引ツールも充実。
楽天証券 無料~ 可能 10万まで手数料0円。
投資情報も豊富。
松井証券 無料~ 可能 10万まで手数料無料。
一般信用でつなぎ売りが可能。