10%前後の高い優待利回りが魅力!ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)の株主優待と配当利回りを解説!

  • 2019年のETFおすすめをまとめました!
  • 楽天証券なら「iシェアーズ」「MAXIS」シリーズETFが手数料無料で取引可能!
  • 6/28(金)まで!SBI証券で「MAXIS」シリーズ対象ETFを取引すると手数料全額キャッシュバック!
  • トライオートETF500円からETF自動積立が可能!

本ページではヴィレッジヴァンガードコーポレーションの株主優待情報・配当利回りを解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションの企業情報

「ヴィレッジヴァンガードコーポレーション」は、本・CD・雑貨などを販売している店舗を運営しています。
2003年に東証JASDAQスタンダードに上場。

「遊べる本屋」をコンセプトに、本だけでなく様々な雑貨を取り扱っています。
手書きのポップで演出して商品を並べていることが特徴です。

10%前後の高い優待利回りが魅力で、毎年11月の人気優待となっています。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションの株主優待情報

コード 2769
優待内容 ヴィレッジヴァンガードで使えるお買物券
100株以上
・・・10,000円分(1年未満保有)
100株以上
・・・11,000円分(1年以上継続保有)
100株以上
・・・12,000円分(2年以上継続保有)
優待回数 年に1回
権利確定月 11月
単元株数 100株
最低投資金額 95,300円
(最新の株価情報)
優待利回り 100株以上(1年未満保有)・・・年10.49%
100株以上(1年以上保有)・・・年11.54%
100株以上(2年以上保有)・・・年12.59%

株主優待の内容詳細

優待内容はヴィレッジヴァンガードコーポレーション系列で利用できる「お買物券」がもらえます。
権利確定日は11月の年1回100株以上保有で、1,000円分のお買い物券が10枚送られてきます。

使える店舗は「ヴィレッジヴァンガード」、「new style」、「QK」、「HARVEST VILLAGE」、「ヴィレッジヴァンガードアウトレット」、「ヴィレッジヴァンガードダイナー」、「ヴィレッジヴァンガードカフェ」で利用することが可能です。

2016年から優待制度の変更があり、「お買い上げ金額2,000円ごとに1枚(1,000円分)まで」利用可能となりました。
一回のお買い物での利用枚数制限はありません。

また保有年数によりもらえるお買い物券が増えていきます。
1年以上保有でお買い物券1,000円分×11枚(11,000円分)、2年以上保有でお買い物券1,000円分×12枚(12,000円分)がもらえます。

有効期限は発行日から1年間となっています。
注意したいのは利用したお買い物券より安い場合でも、お釣りは返ってこないという点です。

発送は2月上旬に予定されています。
※オンラインショップでは利用できません。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションの配当利回り

1株配当・利回り

年月 1株配当 配当利回り
2019年5月(予想) 14円 1.47%
2018年5月 14円 1.39%
2017年5月 14円 1.36%

配当利回りの詳細

好利回りの優待が魅力ですが、配当利回りもまずまずの水準です。
株主優待と合わせた総合利回りは、最大14%強にもなります。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションの株価推移

ここ5年の株価チャートになります。
2016年は株主優待の改悪発表で大きく値を下げています。

それ以降も下げ続け、現在は1,000円付近で推移しています。
現在の株価水準は、同業他社と比較して市場平均並みとなっています。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションの優待と配当の口コミ・評判

株主優待におすすめの証券会社は?

証券会社 手数料 一般信用 概要
SBI証券 無料~ 可能 10万以下は手数料無料。
一般信用も可能でクロス取引ができる。
岡三オンライン証券 無料~ × 20万までは手数料タダ。
取引ツールも充実。
DMM株 50円~ × 全約定代金で最安水準の手数料。
取引でポイントが貯まる。
楽天証券 無料~ 可能 10万まで手数料0円。
投資情報も豊富。
松井証券 無料~ 可能 10万まで手数料無料。
一般信用でつなぎ売りが可能。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションを手数料無料で取引したい場合は、岡三オンライン証券を利用すると良いでしょう。