唯一の為替ヘッジ付きS&P500ETF!上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジあり(2521)の評価・解説

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジあり

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジありは、「S&P 500指数」に連動した動きを目指すETFになります。

「日興アセットマネジメント」が運用している上場インデックスファンドシリーズの一つとして、2018年8月3日に新たに設定されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジありの詳細

上場市場 東京証券取引所
コード 2521【最新の株価】
ベンチマーク S&P500 (円ヘッジ)
設定日 2018年8月3日
信託報酬 年0.15%(税別)
純資産総額 3.44億円
決算日 年1回(1月20日)
売買単位 10口
最低購入単価 9,350円
管理会社 日興アセットマネジメント

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジありですが、唯一の為替ヘッジ付きS&P500ETFであることが特徴です。
為替リスクを抑えてS&P500に投資したい場合に活用できます。

信託報酬も年0.15%と低コストです。
為替ヘッジありETFの場合、価格変動が小さいという特性がありますので、激しい値動きが苦手の方にもおすすめです。

ちなみに為替ヘッジなしの「上場インデックスファンド米国株式(S&P500)」も、信託報酬年0.15%と同じ保有コストになっています。
より少額でS&P500に投資したい場合、2千円から投資可能なiシェアーズ S&P 500 米国株 ETF(年0.15%)を利用することをおすすめします。

組入銘柄

銘柄 比率
MICROSOFT CORP 3.58%
APPLE INC 3.49%
AMAZON.COM INC 2.90%
BERKSHIRE HATHAWAY INC-CL B 1.80%
JOHNSON & JOHNSON 1.66%
JPMORGAN CHASE & CO 1.57%
ALPHABET INC-CL C 1.44%
EXXON MOBIL CORP 1.42%
FACEBOOK INC-A 1.41%
ALPHABET INC-CL A 1.37%

マイクロソフトやアマゾンなど、名だたるアメリカの大企業で構成されています。

利回り・パフォーマンスは?

年間 ファンド ベンチマーク
1か月 +2.54% +1.84%
3か月 -5.38% -6.19%
設定来 -2.60% -3.08%

※2018年11月30日時点

本ETFの投資対象指数である、S&P500との成績比較です。

配当金・分配金は?

決算日 分配金(1口当たり)
2019/1/20

まだ決算をむかえていませんので、分配金が判明次第追記します。

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジありの評価

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジありですが、アメリカ株式全体に為替リスクを排除して分散投資が行えることが評価できます。
比較的低いコストで投資でき、長期保有時にも活用できます。

為替ヘッジ付きでS&P500指数に投資できるただ一つのETFですので、米ドルの値動きに左右されたくない場合は利用してみましょう。

おすすめな証券会社は?

東証に上場しているETFですので、国内のほぼ全ての証券会社で購入可能となっています。

まとまった資金を使う場合に取引コストを抑えたいなら、DMM株での取引が良いでしょう。
10万円以下の少額資金で投資を行いたいなら、手数料無料で取引が行える岡三オンライン証券松井証券楽天証券SBI証券を利用するのが最適です。