フリーETF対象!MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)の評価と詳細

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信「日本円換算したMSCIコクサイ インデックス」に連動した成績を目指すインデックスETFです。
このETF一つで先進国20カ国以上の株式に、分散された投資を行うことが可能です。

フリーETF対象銘柄ですので、カブドットコム証券では手数料無料で取引が行えます。

スポンサーリンク

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信の詳細

上場市場東京証券取引所
コード1550
ベンチマーク日本円換算したMSCI Kokusai Index
(MSCIコクサイ インデックス)
上場年月日2010年11月25日
信託報酬年0.25%以内(税別)
基準価額(株価)2,220円
純資産総額75,65億円
出来高(月間)149,530株(14,953枚)
売買単位10口
最低購入金額22,200円
決算日年2回(6月8日、12月8日)
信託財産留保額なし
管理会社三菱UFJ投信株式会社

本ETFは日本を除いた先進国全体を投資対象としておりますので、先進国における世界分散投資が可能となっています。

しかもカブドットコム証券では売買手数料無料になるフリーETFの対象ですので、手数料を気にすることなく取引が行えることが評価できます。

ただ出来高は少なく流動性が乏しいので、短期での取引にはおすすめできません。
あくまで長期運用を前提とした取引で活用するようにしましょう。

信託報酬は他と比べて同水準となっていますので、特に問題はありませんね。

組入比率

アメリカを中心とする、世界各国の名だたる企業1,300社以上から構成されています。
メガバンクをはじめ、アップル、マイクロソフトなどのIT企業の比率が多くなっています。

利回り・パフォーマンスは?

期間別騰落率

ファンドベンチマーク
1ヵ月-0.41%
3ヵ月+1.9%+2.3%
6ヵ月+5.1%+5.6%
1年+23.3%+24.5%
3年(年率平均)+7.8%+8.5%
5年(年率平均)+18.9%+19.6%

※2017年8月末現在

年間騰落率

年間ファンドベンチマーク
2016年+2.8%+5.7%
2015年-1.5%-1.5%
2014年+23.0%+21.9%
2013年+53.5%+54.6%
2012年+29.9%+32.3%
2011年‒9.3%-9.1%

上記の成績はすべて、配当込ベンチマークとの比較です。

分配金と配当金は?

決算日分配金利回り(決算日時点)
2017/6/8188円1.53%
2016/12/8136円1.64%
2016/6/8189円1.89%
2015/12/8152円1.71%

毎年年2回、分配金を出しており分配金利回りは1.46%(2016年8月31日時点)になっています。
分配金目的の投資としては物足りない水準ですので、付加価値程度で考えておきましょう。

競合ETFとの比較

銘柄信託報酬純資産総額出来高
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信0.25%75.7億円743枚
上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)0.25%115.3億円601枚
iシェアーズ 先進国株ETF(MSCIコクサイ)0.25%367.1億円1,051枚

同ベンチマークのETFとの比較ですが信託報酬こそ横並びですが、出来高、純資産総額ともにiシェアーズ 先進国株ETF(MSCIコクサイ)が一歩抜け出しております。

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信の評価

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信の最大の特徴は、やはりフリーETFで無料で買付できることでしょう。
買付の度に手数料が発生することがありませんので、ETF積立としても利用できますね

これらのことから、低コストで先進国に分散して投資を行いたい場合は。本ETFも検討する価値のあるETFと言えるでしょう。
カブドットコム証券で運用を行っていくなら、最有力のETFとなります。

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信を購入できる会社はこちら

カブドットコム証券で本ETFを取引すると、手数料無料で行えますのでおすすめです。

おすすめ会社 カブドットコム証券
スポンサーリンク

シェアする