少額で投資できる高利回りETF!iシェアーズ新興国債券ETF(1362)の評価・解説

  • 2019年のETFおすすめをまとめました!
  • 楽天証券なら「iシェアーズ」「MAXIS」シリーズETFが手数料無料で取引可能!
  • 6/28(金)まで!SBI証券で「MAXIS」シリーズ対象ETFを取引すると手数料全額キャッシュバック!
  • トライオートETF500円からETF自動積立が可能!

iシェアーズ新興国債券ETFは、「ブルームバーグ・バークレズ新興市場自国通貨建てコア国債インデックス」に連動する動きを目指すETFになります。
「ブラックロック・グループ」が運用しているiシェアーズ(iShares)シリーズの一つでもあり、分配金利回りが高いことが特徴となっています。

本ETFは2018年1月24日をもって信託終了日となり、上場廃止となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iシェアーズ新興国債券ETFの詳細

上場市場 東京証券取引所
コード 1362
ベンチマーク ブルームバーグ・バークレズ新興市場自国通貨建てコア国債インデックス
上場日 2014年11月19日
信託報酬 年0.50%(税別)
純資産総額 7,556億円
決算日 年2回(1月、7月)
売買単位 1口
最低購入単価 7,380円
管理会社 ブラックロック

iシェアーズ新興国債券ETFは、今後さらなる成長が期待されている、新興国の債券に投資することが可能なETFです。
ただし新興国全体をカバーしているわけではなく、インドや韓国、中国などは入っておりません。

分配金利回りは高水準となっており、年2回分配されることもあって、利回り目的での投資も検討しても良いかと思います。

売買単位も1口からとなっており、現在なら1万円以下で買付することができます。

出来高は少なく流動性が乏しくなっていますので、短期ではなく長期での投資に活用しましょう。
また信託報酬は年0.50%と、他と比べてやや高くなっています。

ポートフォリオ特性

国名 詳細
分配金利回り 5.07%
平均最終利回り 5.89%
加重平均クーポン 6.55%
加重平均残存期間 7.61年
実効デュレーション 5.10年

国別保有内訳

国名 比率
ポーランド 9.95%
メキシコ 9.91%
インドネシア 9.80%
南アフリカ 8.78%
ブラジル 8.05%

利回り・パフォーマンスは?

期間 ファンド ベンチマーク
1カ月 0.58% 0.52%
3カ月 3.59% 3.64%
1年 12.88% 13.66%
3年 0.20% 0.89%
5年 5.56% 6.13%
設定来 4.03% 4.51%

※2017年7月31日時点

年間 ファンド ベンチマーク
2016年 5.02% 5.90%
2015年 -14.97% -14.46%
2014年 8.62% 9.07%
2013年 8.44% 8.87%
2012
29.41% 29.45%

新興国債券に投資しているETF全般で、トラッキングエラー(乖離率)が発生していますが、本ETFもややベンチマークとの成績に差が出ています。

配当金・分配金は?

決算日 分配金(1口当たり)
2017/7/14 167円
2017/1/13 200円
2016/7/15 164円
2016/1/15 208円
2015/6/26 258円
2014/12/19 240円
2014/6/27 247円

年2回分配金を出しており、2017年9月10日時点での分配金利回りは4.97%となっています。
競合ETFである上場インデックスファンド新興国債券には及びませんが、それに次ぐ高利回りとなっていますので、利回り目的での投資もありでしょう。

iシェアーズ新興国債券ETFの評価

iシェアーズ新興国債券ETFですが、新興国債券に1万円以下と少ない資金で買い付けできることが評価できます。
上場インデックスファンド新興国債券は基準価額が高く最低でもが5万円が必要となるので、それと比べると本ETFの方が気軽に投資可能です。

新興国に投資しているということで価格の変動リスクは大きいですが、分配金の利回り水準が高く、利回り目的の投資スタンスでも良いかと思いますね。

おすすめな証券会社は?

東証に上場しているETFですので、国内のほぼ全ての証券会社で購入可能となっています。

まとまった資金を使う場合に取引コストの安さを追及するなら、むさし証券での取引が良いでしょう。
10万円以下の少額資金で投資を行いたいなら、手数料無料にできる松井証券楽天証券SBI証券を利用するのが最適です。