信託報酬最安!iシェアーズTOPIX ETF(1475)の評価と概要

iシェアーズTOPIX ETF「TOPIX(東証株価指数)」に連動した動きを目指すETFになります。
設定されてからまだ数年と比較的新しく、今後の純資産の伸び次第では最有力の「TOPIX ETF」になる可能性を秘めています。

スポンサーリンク

iシェアーズTOPIX ETFの詳細

上場市場東京証券取引所
コード 1475
ベンチマークTOPIX
設定日2015年10月19日
売買単位1口
決算日年2回(2/9、8/9)
信託財産留保額無料
信託報酬年0.06%(税別)
管理会社ブラックロック・ジャパン株式会社


※2017/3/31時点

iシェアーズTOPIX ETFは信託報酬が年0.06%と、最安のコストで投資できることが最大の特徴でしょう。
ここまで低い保有コストで設定したのは後発のETFであるため、差別化を図らないといけなかったのでしょう。

さらに売買単位が1口とわずか1,600円前後で購入できることも魅力になりますが、あまりにも少額で投資を行うと手数料負担の割合が高くなるので、ある程度の口数で購入するか、手数料の安い証券会社で購入すると良いと思います。

パフォーマンスは?


※2017/3/31時点

設定から1年以上たちましたが、分配金再投資前の成績(上記画像の「「分配金修正前」にあたる)でもTOPIXの成績を上回っているのは評価できるところでしょう。

分配金は?

決算日分配金(10口当たり)
2017/2/912円
2016/8/920円

設定から年間2回の決算を迎えましたが、両方とも分配金が出ました。
2017年5月8日時点での分配金利回りは1.94%となっています。
思ったよりも利回りが高く、今後の分配も注目したいですね。

iシェアーズTOPIX ETFの評価

iシェアーズTOPIX ETFですが設定間もないため、まだまだ出来高が未熟であることが欠点ではあります。
しかし、競合ETFにおいて最安のコストで済むこと、1口単位で小額で買えることなどメリットも大きいETFとなります。
数口単位の少額で本ETFを買い付けたい場合は、10万円未満の約定金額では手数料のかからない松井証券で取引を行っていくことをおすすめします。

iシェアーズTOPIX ETFを購入できる会社はこちら

証券会社ポイント
GMOクリック証券現物・信用手数料が共に業界最安水準
ライブスター証券ほぼすべての手数料プラン業界最安水準
カブドットコム証券無料で取引できるフリーETFは魅力
楽天証券楽天レバレッジETF手数料無料
マネックス証券米国ETFが実質手数料無料になるゼロETFがある
SBI証券海外ETFで手数料最安水準

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク