フリーETF対象!MAXIS トピックス上場投信(1348)の評価と概要

MAXIS トピックス上場投信とは「TOPIX(東証株価指数)」に連動する成績を目指しているETFになります。
カブドットコム証券のフリーETFに指定されているETFでもあります。

スポンサーリンク

MAXIS トピックス上場投信の詳細

上場市場 東京証券取引所
コード 1348
ベンチマーク TOPIX
設定日 2009年5月14日
売買単位 10口
決算日 年2回(1/16と7/16)
信託財産留保額 無料
信託報酬 年0.078%(税別)
管理会社 三菱UFJ国際投信

MAXIS トピックス上場投信の最大の特徴は、やはりフリーETF対象ETFであることでしょう。
カブドットコム証券内での取引は無料で行えますから、非常に魅力的であります。

また信託報酬も競合銘柄と比較して安めであり、長期投資にも効果的に用いることが可能です。
一方流動性や純資産総額が他よりもやや劣っていることが欠点と言えそうです。
しかし短期では利用せず長期投資前提での利用では、あまりデメリットにはなりませんので問題ないでしょう。

パフォーマンスは?

運用成績がおおよそベンチマークと同水準を維持しており、今後も安定したパフォーマンスが期待できるでしょう。

分配金は?

決算日 分配金(10口当たり)
2017/1/16 122円
2016/7/16 143円
2016/1/16 128円
2015/7/16 113円
2015/1/16 138円

分配金は年2回出ていて現在(2017/05/02時点)利回りは1.67%となっています。
過去の分配金実績からも、利回り目的での投資は不向きと言えそうです。

MAXIS トピックス上場投信の評価

総評になりますが、フリーETF対象銘柄というともありカブドットコム証券で取引を行う場合には、文句なしでおすすめできるETFになるでしょう。
TOPIXに投資信託で投資するよりも、カブドットコム証券で本ETFを最大限利用した方が効率的に長期投資が行えると言えるでしょう。

MAXIS トピックス上場投信を購入できる会社はこちら

おすすめ会社 カブドットコム証券

東証に上場していますのでほとんどの国内証券会社で取引可能ですが、フリーETFに指定されていることからカブドットコム証券で取引を行うのをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク